インターサーミア

スペインの本格的な深部加温による温熱療法が今まで難しかった内臓脂肪やお顔のセルライトを溶解。素晴らしい結果が得られます。

  • インターサーミア
  • リフトアップ
  • 小顔
  • 二重あご
  • シワ
  • シミ
  • ニキビ
  • 筋肉の若返り
  • お肌の若返り
  • ぽっこりお腹
  • 太もも
  • ヒップアップ
  • バスト
  • など幅広い効果があります。
カルベット博士

インターサーミアは、スペインのカルベット博士が開発した世界で最も優れた高周波温熱器です。高周波エネルギーを使用して、深部加温を行います。「温熱」が美容や健康保持の基礎であることは、いつの時代も変わりません。その温度を物理的に体内に発生させ、それによって今まで難しかった内臓脂肪やお顔のセルライトを溶解し、根源から改善する技術は、今やインターサーミアしかありません。健康をキープしながら、気持ちよく、そして早く、すばらしい効果が出せます。

院長自ら体験しました

平成17年11月29日撮影
筋肉の衰えにより、リンパが詰まり、目や鼻骨まわりをはじめ、フェイスラインにもセルライトがついてぽっちゃりした状態。
2ヵ月後
平成18年1月24日撮影
目や鼻骨まわりにつきやすい頑固なセルライトを燃焼した事で、目鼻立ちがスッキリとしてきました。
気になっていた二重顎も徐々にシャープになってきました。
さらに2ヵ月後
平成18年3月19日撮影
お肌にハリも出てきて、さらに頬の筋肉も強化され、 下垂したほほが本来の位置にもどり、若い頃の顔に近づきました。

米坂の本格的技術と組み合わせることで、さらに効果を高めます。

インターサーミアの温熱による基礎的効果

インターサーミアは人体内すべてまたは局部への加温が短時間で可能であり、施術部位 に限りがない唯一の深部加温型施療器です。インターサーミアによる浅部・深部の温熱作 用は、自律神経(内臓器官など)や内分泌系(ホルモン分泌など)の活性、免疫力や抵抗力を高め、活性酸素の除去によりガンや老化を予防、電位の調整によって疼痛を緩和し生体各組織の改善・活性化に導きます。まさにQOL(Quality of Life = 生活の質)の向上、予防美容を目指す最先端ビューティーケアだから、お顔やボディなど幅広い施療ができるのです。

  • ◆痩身
  • ◆お顔のリフティング
  • ◆内臓脂肪の燃焼
  • ◆皮膚の再生
  • ◆皮下脂肪の燃焼
  • ◆目のくまの解消
  • ◆代謝促進
  • ◆美白
  • ◆筋肉組織の若返り
  • ◆シミ
  • ◆下肢のむくみ改善
  • ◆肌のキメ・ハリ
  • ◆抵抗力/免疫力の向上
  • ◆血液浄化
  • ◆肩こり
  • ◆疲労回復
  • ◆婦人病
  • ◆菌の排出
目のくまの解消 お顔のリフティング 下肢のむくみ改善 筋肉組織の若返り
■インターサーミアのメカニズム
インターサーミアメカニズムイラスト ●深部加温に適した中周波(R・F)の中でも最も低いラジオ程度の周波数で身体にも安全です。●照射時の高周波エネルギーの分散を防ぎ、効率よく両極間で有効活用します。 高周波で12cm下まで深部加温を行うことができます。 深部加温によって深部細胞自体のジュー ル熱をあげ、余分な内臓脂肪を落とす。
■インターサーミア施術による腹部の変化
施術イメージ 施術前 内臓脂肪の厚みが見られます。 インターサーミアによって確実に内臓脂肪がおちました。 ※医療法人おのむら医院 小野村院長提供
適切なダイエットに絶対的に不可欠なのが有酸素運動です。ウォーキングなどの有酸素運動を20分〜30分することで体内の温度が上昇し、脂肪分解酵素のリパーゼが活性化し、脂肪を分解するのです。しかし、現実にはさまざまな事情で十分な運動ができない方が少なくありません。仕事や家庭の事情でどうしても思い通りに運動できないという方が多いようです。そんな時に出会ったのがインターサーミアでした。このインターサーミアで30分ほど腹部を温め、食事療法を併用すると、高血圧や高脂血症の原因である内臓脂肪が面白いように落ちていき、また、部分痩せも可能です。もともとインターサーミアは癌の温熱療法のために開発されたので、医療機器としては十分に信頼できるものですし、ストレスや痛みのコントロールにも効果があることが確認されています。インターサーミアが広く全国に普及し、生活習慣病で悩む方々のお役に立つことを願ってやみません。
おのむら医院 小野村健太郎先生

おのむら医院院長。内科・小児科が専門ですが、ダイエット外来や禁煙外来に力を注ぎ、全国から患者が集まっています。

小顔一覧へ
Page Top